メンテナンス・障害

2022.8.5

アロバビュークラウドダイレクト 08月24日 メンテナンスのお知らせ


平素はアロバビュークラウドダイレクトサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、当該サービスにおいて、機能・安定性向上を行うため下記日時にてサーバーのメンテナンスおよび各種カメラアプリケーション(カメラ内にインストールするもの)の更新を実施させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、パートナーの皆様につきましては、ご契約中のお客様への事前案内をお願い申しあげます。

お手数をおかけし大変恐縮ですが、何卒ご理解、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

■実施日時:

2022年08月24日(水)10:00~12:00
メンテナンス完了後、速やかに本メールご案内パートナーの皆様へメンテナンス完了報告をさせていただきます。

 

■メンテナンス内容:
・Wisenetカメラ対応
Hanhwa Teckwin社製のWisenetカメラに対応しました。
今回対応したカメラはXシリーズのみとなります。

・VIVOTEKカメラでSDフェールオーバー録画機能追加
SDカードが装着されたVIVOTEKカメラがネットワーク障害により、クラウドストレージに
録画データーをアップロードできなくなった場合、それをSDカードに一時退避しておき、
ネットワーク復旧後に自動的にアップロードする機能を追加しました。

・AXIS Generalで登録したカメラのサムネイル対応
AXISカメラをGeneralドライバで登録したときに、ストリーム番号(映像番号)でS2以上を
選択した場合、S1固定の映像からサムネイルを作成するのではなく、選択されたストリーム
の映像から作成するように改善しました。

※設定方法に関する詳細はカメラごとの設定マニュアルをご覧ください。

 

■メンテナンスの影響について:
・当該メンテナンスによる録画データーの欠損は発生いたしません。
メンテナンス時間中、ログイン/ライブ/録画再生を行っても問題ありません。

・当該メンテナンスによりアロバビュークライアントの更新が必要になります。

・各カメラで追加された機能をご利用いただくには、カメラアプリケーションの更新が必要となります。
録画欠損を防ぐため、既にカメラアプリケーションがインストールされ、録画しているカメラのアプリケーションは更新しないようにいたします。
新規にご登録のカメラや、アプリケーションを削除したカメラ、または、一度も録画していないカメラには、最新のカメラアプリケーションがインストールされます。

・既に録画しているカメラでもアプリケーションの更新をご希望の場合は、この案内メールにお客様ID(登録案内メールに記載:ARBCD-xxxx)を添えてご返信いただくようにお願いします。
また、カメラごとに更新対象を分ける場合はカメラ名も添えるようにお願いします。
カメラアプリケーションを更新するには、シングルビューによりカメラをライブする必要があります。
カメラアプリケーションが更新されるタイミングで、数分間の録画停止期間が発生することを予めご了承ください。

 

■メンテナンス完了後のお願い:
アロバビュークライアントランチャーにより、何も操作しなくてもアロバビュークライアントが自動的に更新されます。
更新の通知メッセージが表示された場合、メッセージにしたがってアロバビュークライアントを更新してください。
手動によりアロバビュークライアントを即座に更新することもできます。詳細はマニュアルをご覧ください。

 

■当該メンテナンスに関するお問い合わせ先:
販売店様へのご連絡をお願いいたします。

 

今後ともアロバビュークラウド並びに、株式会社アロバをよろしくお願い申し上げます。

アーカイブ