良くある質問

アロバビューライヴカムに寄せられる良くある質問を以下に記載します。

  • 箱を開けたばかりなのに、カメラ正面のクリアな部分に傷が付いているようです
    カメラ正面のクリアな部分には保護シートが貼り付けられていますので、剥がしてからご使用ください。
  • らくらく設定ガイドの「ライヴカムポータルQRコード」をスマートフォンで読み取ったら、オンラインマニュアルが表示されました
    スマートフォンで読み取ったのは「ライヴカムポータルQRコード」の上方にある「オンラインマニュアル」のQRコードです。
    もう一度「ライヴカムポータルQRコード」を読み取ってください。
  • カメラを工場出荷の状態に戻す方法を教えてください
    電源を入れた状態でカメラ背面のResetボタンを「ピロロン」と音が鳴るまで4秒以上長押しします。
    「ピロロン」と音が鳴ってLEDランプの赤と黄が点灯してしばらくすると、QRコードの読み取りを開始します(詳細は「初読み取り」を参照)。
  • 特定の時間だけライブ配信する方法を教えてください
    カメラは電源を入れると自動的にライブ配信を始めるので、ライブ配信を止める場合は電源を切ってください。
  • カメラのLEDランプの色の意味を教えてください
    LEDランプの意味」を参照してください。
  • ライブを共有する方法を教えてください
    YouTubeの場合は「固定ライブURL」を共有してください(詳細は「共有する/しない」を参照)。
    Facebookの場合はFacebookのサイトでライブコンテンツの共有設定を変更してください。
  • カメラがQRコードをなかなか読み取ってくれません
    原因はスマートフォンの画面に景色が写り込んでいる、画面と周囲の明るさが違い過ぎる、画面とカメラの距離が合っていないことが考えられます。
    以下の対策を行ってから、カメラにQRコードを読み取らせてください。

    • 画面に照明や自然光が写り込まないように、カメラの向きを変えてください。
    • 部屋のカーテンを閉め、室内照明を付けてください。
    • 画面の明るさを調整してください。
    • 画面をカメラから20~40cmほど離してください。
    • QRコードを画面いっぱいに引き伸ばしてください。
    • PCの画面にQRコードを大きく表示し、カメラをPCの画面に向けてください。
    • 紙にQRコードを大きく印刷し、その紙をカメラにかざしてください。
  • カメラがQRコードを読み取ったときの動作を教えてください
    カメラは読み取ったQRコードのカメラ登録情報を所有するライヴカムポータルのログインユーザーに紐付きます。

    • YouTubeの場合
      カメラはライヴカムポータルと協働し、ログインユーザーのYouTubeチャンネルにライブイベントを作成します。
      そして、カメラは作成したライブイベントに映像を配信し始めます。
    • Facebookの場合
      カメラはライヴカムポータルと協働し、ログインユーザーのタイムラインにライブコンテンツを作成します。
      そして、カメラは作成したライブコンテンツに映像を配信し始めます。
  • ライブ映像がなかなか表示されません
    カメラのLEDランプの状態により、次の対策を行ってください。

    • 青が点滅中の場合はそれが点灯に変わるまで待ってからライブ映像を表示してください。
    • 赤が点灯し続ける場合はネットワーク設定が間違っている可能性がありますので、登録したカメラを一旦削除し、もう一度カメラの登録を行ってください。
      カメラを登録し直しても赤が点灯する場合はネットワーク環境に問題がある可能性がありますので、カメラを接続するネットワークに問題がないか確認してください。
  • カメラのLEDランプが青点滅のままになります
    LEDが青点滅のままになる」を参照してください。
  • ライブカムポータルでカメラ名を選択したらエラーが表示されました
    一度もYouTubeのライブイベントが作成されていないときは以下のエラーが表示されます。
    「エラーが発生しました
    カメラの動画配信準備が完了していない可能性があります。
    しばらく経ってから再度アクセスしてください。」
  • ライブ映像がスムーズに表示されません
    ライブ映像の表示画面は配信先サービスにより提供されていますので、配信先サービスの仕様に則っています。
    また、ネットワーク帯域が不十分な環境では映像遅延や欠損が発生しますので、十分にネットワーク帯域を確保してください。
  • ライブ映像が乱れたり、遅延が大き過ぎたりします
    ブラウザの問題やインターネットの影響により、映像が乱れたり、大幅な遅延が発生したりすることがあります。
    ブラウザでページのリロードをお試しください。
  • YouTubeでライブが表示されません
    YouTubeに配信先アカウントとは異なるアカウントでログインしており、ライブ映像の共有設定が「非表示」になっている場合は、YouTubeプレーヤーで動画が再生できない旨のエラーが表示されます。
    その場合はYouTubeに配信先アカウントでログインしてください(詳細は「ライブ映像を見る」を参照)。
  • ブラウザに中身のないページのタブができます
    YouTubeアプリがインストールされているiPhoneやiPadでライブ表示する場合、ライヴカムポータルの転送ページがブラウザのタブに残ったまま、YouTubeアプリでライブ映像が表示されます。
    ブラウザに残った転送ページはクローズしていただいても構いません(詳細は「ライブ映像を見る」を参照)。
  • Facebookにライブ配信されなくなりました
    Facebookの仕様により、継続してライブ配信するためには、定期的にライヴカムポータルにログインする必要があります(詳細は「Facebookアクセス期限切れ」を参照)。
  • 録画(アーカイブ)の保存期間を教えてください
    アーカイブは無期限で保存されます。
    ライブカムではアーカイブを削除していません。
    不要なアーカイブはYouTubeのクリエイターツールやFacebookのタイムラインで削除してください。

トップページへ